「編集」で一関を面白く企む会(ゲスト:編集者・藤本智士さん)

  • 2017/11/10

編集者の藤本智士さんが関西から来関!

【一関を面白く企む連続講座Vol.1 ~編集編~】

11月~2月にかけて、一関地域をより面白くするためのスキルアップ講座を全4回で開催していきます‼
どなたでもご参加できますので、お気軽にご参加ください!

第1回は編集講座!

皆さんは、「編集」と聞くとどんなイメージを持ちますか?本や雑誌、記事をつくる手法や技術を思い浮かべる方も多いと思います。

しかし、いま「編集」は、ただ単に本や雑誌・記事をつくるだけではなく、コミュニティや地域、人と人の関係も含めて幅広い意味を持つようになってきました。

今回は、全国各地を巡りながら新しい日本を発見し、発信し続ける編集者・藤本智士さんをゲストに迎え、一関を面白く企む「編集」のノウハウを教えていただきます!参加費をお支払いただくと、新刊の『魔法をかける編集』もついてきます。

この機会にぜひ、ご参加ください^^

♪イベント詳細♪
日 時|11月18日(土)14:00~17:00
場 所|一BA(いちば)
住 所|一関市上大槻街1‐5(JR一ノ関駅西口から徒歩20秒)
定 員|25名(学生無料枠5名含む)
参加費|3,000円(藤本智士さん著書『魔法をかける編集』付)
    ※学生無料枠5名(高校生、大学生など。書籍なし)
    懇親会参加の方は+2000円
主 催|一関を面白く企む会
共 催|一BA(一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会)

♪タイムスケジュール♪
13:30 開場
14:00 開会・オリエンテーション
14:30 藤本さん講座『魔法をかける編集術』
15:30 トークセッション&質疑
16:30 交流会・まとめ
17:00 終了(希望者は、その後懇親会)

♪ゲストプロフィール♪
藤本智士(ふじもと さとし)
1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす代表。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』(共にリトルモア)。イラストレーターの福田利之氏との共著に『いまからノート』(青幻舎)、編著として『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)などがある。編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。
ホームページ http://re-s.jp/

※コーディネーターは「一BA(いちば)」コミュニティマネージャーの佐藤柊平が務めます。
佐藤柊平(さとうしゅうへい):1991年一関市生まれ。大東高校卒業後、明治大学農学部で地域づくりや農山漁村政策を学ぶ。PR会社勤務を経て、この夏一関にUターン。一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会のディレクター、一BAコミュニティマネージャーを務める。近々、WEBメディア「いわて圏」を立ち上げ予定。

■参加申込
下記フォームから必要事項をご記入ください。


https://goo.gl/forms/Un1lRgX7vkzwyyMt2


※11月17日(金)21:00にて〆切ます。

【お問い合せ】
一関を面白く企む会(担当:櫻井)TEL:080‐8210‐3930

――――――――――――――――――――
一関を面白く企む連続講座
11/18(土) Vol.1 ~編集編~
12/3(日)  Vol.2 ~SNS編~
1/6(土)  番外編 ~宮城×岩手 宮手の若者会議~
2/10(土)  Vol.3 ~ブランディング編~

※Vol.2以降は現在の予定です。変更となる場合がございますので、ご了承ください。