はたらく

ひろめる

想いが伝わるPR〜「ストーリー」で届ける魅力発掘と発信〜

授業日: 9/15(土)


トップ画像
\ コンテンツは、ストーリーで伝えるが正解!体感から学びを深める6時間! /
 
「思ったターゲットに届かない」
「渾身の出来なのに、予想以下の反応しかなかった」
「ブランディングがうまくいかない」
「ストーリー化によるコンテンツ発信ってどうやってやるの?」
 
そんな風に思ったことは、ありませんか?
 
「ブランディングとは、張り巡らされた点(ネタ)にストーリーをつけて、一つの文脈にするということ」だと講師の中野さんはいいます。
中野さんは全国紙編集部を経て、東日本大震災後の仙台で独立。Yahoo!ニュース等に記事を配信し、東北各地の街のほんの小さなネタを、全国的なニュースとして話題にし、情報を拡散させてきました。そのノウハウをもとに、地域ブランディングや、企業のブランディングなどの企画・設計を手がけています。
このクラスでは、届けたい「素材」を注目を浴びる「コンテンツ」に変え、「ストーリー」として効果的に発信する手法を、6時間かけてじっくり学びます。
今回、インプット(座学)とアウトプット(実践)に加え、フイールドワーク(体験)も行います。
コンテンツ発掘の題材はと、「ローカル(渋谷・神南エリア)」。
ローカルに関心がある方はもちろん、届けたいコンテンツがすでにある方もクラスを通じて変換できるTIPSを持ち帰れるような内容となっています。
 
co-ba schoolとしては初めて、ローカル在住の方も参加できるよう、オンライン受講者も募集します。オンライン受講、早割については末尾参照ください!
.
【 学べること 】
■「素材」を「コンテンツ」にする方法
■「コンテンツ」の発掘の仕方(企業でも・ローカルでも)
■ 皆に伝わる「ストーリー」にする手法
■ 上記の発信の仕方
.
【 タイムテーブル 】
■ 学びの時間
 ▶︎ ブランディングの仕方/ストーリー化の手法/ネタの見つけ方/取材の仕方/発信の仕方 を学びます。
■ フィールドワーク
 ▶︎ 渋谷のまちに繰り出し、魅力的なネタを発掘&取材してみましょう。
■ 発信&ストーリー化
 ▶︎ 見つけてきたネタを言語化&投稿します。中野さんの添削のもと、「伝わる書き方」とは何か、「ストーリー化」するとはどんなことかを体感してください。一連の流れを把握することで、ご自身でブランディングする際の手助けになります。
.
【 こんな方におすすめです 】
■ 企業ブランディング担当者
■ 採用担当者
■ ローカルのコンテンツを発掘・発信したい人(エリア開発から観光まで)
■ 話題になる「ローカルコンテンツ」を発掘する手法について学びたい方
■ イベントの企画運営をしている人
■ その他、コンテンツを狙った相手にうまく伝えられず悩んでいる人
..
【 概要 】
■ 日付:2018年9月15日(土)
■ 時間:6時間コース 13:00〜19:00(受付12:45)
■ 参加費:一般8,000円(早割7,000円)、オンライン受講5,000円、STARTUP GARDEN枠 無料
■ 定員: 16名程度(最小催行人数 8名)
■ 会場:co-ba library(co-ba shibuya 6F)
■ お申し込み:Peatix
 ※ co-ba schoolは、東京都インキュベーションHUB事業に採択され、「STARTUP GARDEN & TOKYO」プロジェクトの一環として東京都よりサポートを受けております。下記にあてはまる方は「無料」となります。Peatixにて「STARTUP GARDEN & TOKYO無料チケット」をお求めください。
 ・全国のco-ba会員
 ・STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者が運営する施設の会員
 ・STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者からの紹介を受けた方
.
【 特典 】
◎ オンライン受講者募集!
地方に住んでいて東京には足を運べないが受講したいという方、ぜひご利用ください!
対象者には別途ご案内いたしますが、「ZOOM」をダウンロードして頂くことが条件になります。
フィールドワーク中は、別の課題を行っていただく予定です。
 
◎ 早割
8月31日(金)までお申し込みいただいた方は、早割が適応されます(通常¥8,000→¥7,000)。
オフラインの受講生のみ対象です(オンライン受講者はNG)。
購入後変更できませんので、チケットをお間違わないようお気をつけください。

授業詳細
想いが伝わるPR〜「ストーリー」で届ける魅力発掘と発信〜

開催日9/15(土)
時間

6時間コース 13:00〜19:00(受付12:45)

開催場所

co-ba shibuya
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル co-ba library 6F

▶︎MAP
授業料一般8,000円(早割7,000円)、オンライン受講5,000円、STARTUP GARDEN枠 無料
定員16名
申込https://cobaschool7omoigatsutawarupr.peatix.com/
注意事項

・定員:16名(最小人数6名より)
***特別優待のご案内(先着3名様限定)***
下記にあてはまる方は、co-ba schoolの講座は全て「無料」となります。
「STARTUP GARDEN & TOKYO無料チケット」をお求めください。
*但し、無断で欠席する場合は料金を頂きます。

<対象>
◎co-ba NETWORK会員(全国のco-ba拠点の月額会員 ※1day会員、登記のみの会員は除きます)
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者が運営する施設の会員
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者からの紹介を受けた方
※co-ba schoolは、東京都インキュベーションHUB事業に採択され、「STARTUP GARDEN & TOKYO」プロジェクトの一環として東京都よりサポートを受けております。


講師紹介

中野 宏一 合同会社イーストタイムズ

代表社員・CEO

東京大学法学部卒、東京大学公共政策大学院修了。東京の全国紙編集部で3年間校閲業務に従事した後、SNS分析のベンチャーへ。SNSや「拡散」の専門家として国政選挙の分析などを行う。2015年仙台でイーストタイムズを創業。仙台からYahoo!ニュース等に記事を配信し、ローカルなネタでヤフートップを連発する。それらの知見を活かし、企業やローカルのブランディングやプロモーションの企画・設計を手がける。これまで手がけた地域は、東北6県全域(復興庁案件)、秋田県湯沢市、横手市(ブランディング)、仙台市、青森県平内町、山形県中山町、大石田町(観光プロモーション)、宮城県多賀城市、川崎町、岩手県岩手町(地域コンテンツ発掘)など。企業のブランディング・プロモーションの事例も多い